【2014/15 プレミアリーグ第37節】マンチェスター・ユナイテッド戦 試合レビュー


 

チャンピオンズリーグ ストレートインに向けてのビッグマッチ

でしたが、試合内容としてはユナイテッドに圧倒されます。

 

特に前半、シュート0本でポゼッションも圧倒される・・・

また、30分にはアンデル・エレーラにゴールを許します。

 

後半もあまり内容の良い試合と言えない中、ユナイテッドの

ダビド・デ・ヘアが負傷でヴィクトル・バルデスと交代。その直後から

やっとアーセナルらしい試合展開となり、82分に右サイドからウォルコットが

シュート。これがタイラー・ブラケットに当たってコースが変わり、

ゴールに吸い込まれます。

 

ラッキーな形で同点に追いつき、そのまま試合終了。

これで3位はなんとか死守できそうですね。

 

 

【スターティングメンバー】

GK 13 ダビド・オスピナ
DF 4 ペア・メルテザッカー 6 ローラン・コシールニー 18 ナチョ・モンレアル 39 ヘクター・ベレリン
MF 11 メスト・エジル 16 アーロン・ラムジー 17 アレクシス・サンチェス
19 サンティ・カソルラ 34 フランシス・コクラン
FW 12 オリヴィエ・ジルー

 

【試合結果】

マンチェスター・ユナイテッド 1-1 アーセナル

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク