スポンサード リンク

日記

【女子サッカー】大和撫子の可憐さ、そして強さを体現した今大会。

なでしこジャパン優勝!!この快挙を大会前に予想できた人は
いなかったことでしょう。
今大会で非常に目についたのが、日本人の良さを生かしたサッカー。
男女問わず、日本人に向いたサッカーを指導者は取るようになっていますね。
高さがない分、パスを繋いで俊敏さを活かすサッカー。
良いお見本がバルセロナというチームが体現しています。
そのバルセロナは世界最強のチームですしね。
ただ、内容的にはアメリカの強さが目立ったのも事実。
今後更なるレベルアップが期待されます。
そのためには、彼女たちへの更なるサポートが必要です!!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2011年7月18日 at 1:30 PM

Categories: 日記   Tags:

【プレミアリーグ】ウェスト・ブロムウィッチvsアーセナル レビュー~セスクが恋しい・・・~

○プレミアリーグ ウェスト・ブロムウィッチ戦
3月に入って、獲得できるタイトルの内3つが手元より離れていったアーセナル。
残すプレミアリーグ優勝に向けて全力投球できるのは、逆に言えばいい事なのかも?
チャンピオンズリーグ バルセロナ戦でスチェスニーが負傷。深刻なキーパー不足
な事態に、OBで現役引退していたレーマンを急遽セカンドキーパーとして登録。
この試合でもベンチ入りしております。
その他で言えば、セスクがハムストリングを痛めて1ヶ月は離脱・・・。
スタメンにはラムジーが入っております。
【試合経過】
3分 ウェスト・ブロムウィッチがいきなり先制。コーナーキックよりスティーブン・リード
   が頭で合わせてゴール。リードにはラムジーが付いていたものの、競る素振りもなく
   あっさり打たせていました・・・。
アーセナルは、立ち上がりからとにかくミスが多い。特にパスの起点が作れないというのが
深刻な状況。セスクとソングがいないとここまで厳しいとは・・・。
10分過ぎからやっと落ち着いてパスを回せるも、いつものワンタッチでのリズムの良い
パス回しではない・・・。
22分 デニウソンのパスミスからカウンターを食らい、危うくゴールを割られそうになるも
    オフサイドの判定で難を逃れます。
25分 ウィルシャーのヘディングシュートはバーに当たり、こぼれ球をラムジーがシュートするも
    スコット・カーソンの体に当たりゴールにはならず。
ウェスト・ブロムウィッチは防戦一方になるも、大ピンチはそんなに無かったですね。
ホジソン体制になってから、非常に守備が安定している証拠です。
46分 試合に入りきれないファン・ペルシーが業を煮やして、強引にシュートを放ちますが
    枠には程遠い・・・。
両チームともにシュートシーンが少ないまま前半は終了。
後半立ち上がりから、デニウソンに替えてシャマフを投入で攻めて出ます。
52分 シャマフのヘディングシュートは力なくキーパーがキャッチ。
54分 アーセナルのお株を奪うような、ダイレクトパスでのカウンターから
    最後はクリス・ブルントがシュートも僅かに外。
57分 アーセナルはラムジーに替えてベントナー投入でさらに攻撃的に。
59分 ウェスト・ブロムウィッチは、カウンターからロングパスを前線に供給。
    このボールの処理でアルムニアとスキラッチが被ってしまい、何と失点・・・。
    カーリングカップでは、スチェスニーとコシェルニーの連携ミスがあったわけ
    ですが、それに匹敵するくらいの凡ミス。これをレーマンはどう思ったことか・・・。
70分 アルシャビンがペナルティエリア内でボールを受けて、軽くワンタッチしてからの
    振りの速いキックでシュートを放ち、これがゴールとなります。やっと先制点が
    生まれた・・・。
78分 左サイドからアルシャビンがファーを目がけてセンタリング。ちょっと外に流れた
    ボールをベントナーがヘディングで中に折り返し、これをファン・ペルシーが
    なんとかゴールに押しこんで同点!!アーセナルらしからぬ泥臭いゴールでした。
82分 フォルトゥーネがドリブル突破で2人を交わしてショートコースを作ってシュートも
    スキラッチが何とかブロックして難を逃れます。
・・・結局はこのまま試合は終了し、2-2で引き分け。
マンチェスター・ユナイテッドは勝利しており、勝ち点差は5に広がってしまいました。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2011年3月20日 at 10:33 AM

Categories: 日記   Tags:

プレミアリーグ第23節 試合結果




北陸地方は大雪に見舞われています・・・。
毎朝雪かきに勤しんでいます。
【プレミアリーグ第23節 試合結果】
マンチェスター・シティ   4 – 3  ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
ストーク・シティ   2 – 0  ボルトン・ワンダラーズ
チェルシー       2 – 0  ブラックバーン・ローヴァーズ
ウェスト・ブロムウィッチ  3 – 2  ブラックプール
ウィーガン・アスレティック 1 – 1  フラム
ウェストハム・ユナイテッド 0 – 3  アーセナル
サンダーランド       1 – 1  ニューカッスル・ユナイテッド
バーミンガム・シティ    1 – 1  アストン・ヴィラ
リヴァプール        2 – 2  エヴァートン
トテナム・ホットスパー   0 – 0  マンチェスター・ユナイテッド
勢いに乗るマンチェスター・シティ。今節はハンプトン相手に
派手な打ち合いをするも見事勝利でこの時点で暫定首位に立ちます。
3位のアーセナルの試合レビューはこちら・・・
ロンドンダービー ウェストハムvsアーセナル レビュー
最下位のウェストハム相手に危なげ無い試合っぷりで勝利。
ちょっと勢いがなくなったかと思っていたところでの勝利は大きい。
しかもファン・ペルシーが久々に動きのいいところを見せてくれていましたし。
首位マンチェスター・ユナイテッドは難敵トッテナムとスコアレスドローですが
アウェーということもあってまずまずの結果か。シティにはこれで勝ち点で並び
得失点差で首位をキープしています。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2011年1月17日 at 8:09 PM

Categories: 日記   Tags:

次ページへ »