スポンサード リンク

Posts Tagged ‘マンチェスター・シティ’

【2014/15 プレミアリーグ第3節】マンチェスター・シティ戦 試合レビュー

 

早くも訪れた正念場!!

 

ミッドウィークにはお互いチャンピオンズリーグ初戦を迎え、

しかも難敵のドイツ勢を相手に試合をするため、この試合の入り方に

注目されましたが、ほぼベストメンバーで望んでいます。

 

【スターティングメンバー】

GK 1 ヴォイチェフ・シュチェスニー
DF 2 マシュー・デブチ 4 ペア・メルテザッカー 6 ローラン・コシールニー 18 ナチョ・モンレアル
MF 10 ジャック・ウィルシャー 11 メスト・エジル 16 アーロン・ラムジー 17 アレクシス・サンチェス
20 マシュー・フラミニ
FW 23 ダニー・ウェルベック

 

試合は立ち上がりからお互いハイテンション!!

チャンピオンズリーグのことなど考えていない感じで、攻めに興じます。

 

そんな中、28分にシティがアグエロのゴールで先制します。

アーセナルも、注目のウェルベックがシティディフェンスの不用意なバックパスを奪って

シュートを放つもポストに嫌われます。

 

シティはこの試合、フランク・ランパードを先発で使うも、正直リズムに乗り切れておらず

前半のみでナスリと交代。当然ナスリには大ブーイングが・・・。

 

アーセナルはなかなかゴールにまでは迫ることができないものの、

アレクシス・サンチェスが良いプレーを見せていました。

まだまだフィットしているとは言いがたいものの、ハマればものすごい

活躍が期待できそうですね。

 

63分にウィルシャーがゴールをこじ開けて同点に追いつき、74分には

右サイドのクロスからサンチェスがシュートを決めて逆転!!

 

ただ、シティも黙っておらずジェコを投入してアーセナルが苦手な

高さを武器に攻撃を仕掛け、83分にセットプレーからマルティン・デミチェリスが

ゴールし同点。

 

このまま試合は終了し、苦手なランチタイムキックオフを何とか

引き分けて終了しています。

 

さて、ミッドウィークにはアウェーのドルトムント戦。

香川真司は復帰戦で1ゴールを挙げる活躍を見せており、

けが人続出ですが侮れませんね。

 

【試合結果】

アーセナル 2-2 マンチェスター・シティ

 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2014年9月14日 at 10:53 AM

Categories: アーセナル, プレミアリーグ, 試合レビュー   Tags:

【2013/14 プレミアリーグ第32節】マンチェスター・シティ戦 試合レビュー

 

今シーズンの上位決戦でことごとく負け続けているだけに、

今回こそは勝っておきたかったのですが、18分にダビド・シルバに

先制点を奪われます。

 

ただ、どうしても勝ちたいアーセナルが徐々にゴール前に迫ります。

そして後半53分、フラミニが前節のオウンゴールの汚名を晴らす

ゴールを奪い同点に。

 

・・・ただ、ここから攻め手を欠いてこのまま試合終了。

エミレーツでは勝ちたかったのに・・・。

 

【スターティングメンバー】

GK 1 ヴォイチェフ・シュチェスニー
DF 3 バカリ・サニャ 4 ペア・メルテザッカー 5 トーマス・フェルマーレン 28 キラン・ギブス
MF 7 トマシュ・ロシツキー 8 ミケル・アルテタ 20 マシュー・フラミニ
FW 9 ルカス・ポドルスキ 12 オリヴィエ・ジルー 19 サンティ・カソルラ

 

【試合結果】

アーセナル 1-1 マンチェスター・シティ

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2014年3月30日 at 11:13 AM

Categories: アーセナル, プレミアリーグ, 試合レビュー   Tags:

【2013/14 プレミアリーグ第16節】マンチェスター・シティ戦 試合レビュー

 

チャンピオンズリーグ最終戦では敗れたものの、辛くも決勝トーナメント

進出を決めましたが、確実に勢いを失いつつある中、ホームで

圧倒的なパフォーマンスを見せるシティとの対戦。

 

【スターティングメンバー】

GK 1 ヴォイチェフ・シュチェスニー
DF 3 バカリ・サニャ 4 ペア・メルテザッカー 6 ローラン・コシールニー 17 ナチョ・モンレアル
MF 10 ジャック・ウィルシャー 11 メスト・エジル 14 セオ・ウォルコット
16 アーロン・ラムジー 20 マシュー・フラミニ
FW 12 オリヴィエ・ジルー

 

・・・正直言って、今シーズンワーストの試合内容でなんと6失点・・・。

カウンターで何度も崩されていました。コシェルニーが負傷で前半42分に

フェルマーレンと交代すると、その流れが加速します。

 

シティもアグエロが負傷交代するも、コンパニーが効きまくっていて、

縦をどんどん仕掛けてきます。

 

一方のアーセナルは、ウォルコットが2ゴールと結果を残すも、

さすがにこれだけ失点すると厳しい・・・。

 

試合終了後、エジルがガナーズに向けての挨拶に行こうとしなかったと

して、メルテザッカーと口論になる場面も・・・。ちょっと空気も悪くなっている

感じです。

 

【試合結果】

マンチェスター・シティ 6-3 アーセナル

 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2013年12月15日 at 10:29 AM

Categories: アーセナル, プレミアリーグ, 試合レビュー   Tags:

次ページへ »