ホンジュラス代表戦のレビュー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ホンジュラス代表戦のレビュー。
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 

はっきり言って、ハビエル・アギーレ監督は苦虫を噛み潰す思いであった

と感じています。

 

・・・というのも、直前の合宿にはアギーレ監督は参加せず、選手の

自主性に任せたトレーニングを続けている点、また、ザッケローニ時代

の中心選手である遠藤保仁が大活躍し、存在感を見せていた点。

 

6点をあげる大勝ですが、一方でディフェンス面でやはり不安があったのも

事実。そろそろ本気で西川周作の起用を考えてもらいたいものです。

 

あとは香川真司について。ゴールを貪欲に狙う姿勢を見せたものの、

ゴールという結果は残せなかったのは痛い。まだ復活とは言いがたいですね。

 

一方で、乾貴士がここにきて存在感を増しています。

チーム力の底上げという点では良かったですね。

 

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク