サッカーショップ加茂

試合レビュー

[2015東アジアカップ]北朝鮮戦レビュー

 

ワールドカップ予選のシンガポール戦のトラウマが残る中、

フレッシュなメンバーで北朝鮮と対戦しています。

 

試合立ち上がりの3分、遠藤航のクロスを武藤雄樹が合わせて先制!

じゃない方の武藤と自虐的に話す武藤雄樹の、デビュー戦での初ゴール

で勢いにのるかとおもいきや・・・。

 

その後、川又堅碁がゴール前にフリーとなるものの、決めきれず。

この辺りから、北朝鮮はパワープレーに活路を見出します。

そして残り10分ほどのところで、ヘディングシュートで2失点・・・。

完全に槙野智章が競り負けるシーンを見て、フィジカルの強さの違いを

感じざるを得ませんでした。

 

ふと思い出したのが1996年のアジアカップのクウェート戦。

Jassem Al-Houwaidiという選手の高さにやられて、番狂わせとなったシーンを

思い浮かべました。あれから20年近く経過していますが、まだまだ課題を

克服出来ていませんね・・・。

 

 

【試合結果】

日本代表 1-2 北朝鮮代表

 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2015年8月3日 at 1:54 PM

Categories: サムライブルー, 試合レビュー   Tags:

[2015 アジアカップ]ヨルダン戦レビュー

 

結果的には、全く危なげのない展開で勝利。

 

本田圭佑がやっと流れの中でゴールしましたが、またしてもポストに

嫌われる場面もあり・・・。決勝トーナメントでもこの調子だと少し

心配ですね。

 

あとは、香川真司がアギーレ体制で初ゴールをあげていますが、

シュートはキーパーの真正面。うーん、弾かれてもおかしくなかったですね。

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2015年1月20日 at 10:43 PM

Categories: サムライブルー, 試合レビュー   Tags:

【サムライブルー】ベルギー戦試合結果

 

今朝方に行われたベルギー戦。テレビで散々煽られていたとおり、

ここ数年の躍進は目覚ましいチーム。監督は、2002年ワールドカップ

で日本と対戦した時のエースであったヴィルモッツ。ちょっと懐かしさを

感じました。

 

試合は、川島永嗣の判断ミスで失点・・・。これでいつものパターンで

負けるのかと思っていたものの、その後は日本がペースを握り

柿谷曜一朗のヘディングシュートで同点に追いついて後半に。

 

後半は日本が優勢に立ち、本田圭佑と岡崎慎司のゴールで逆転!!

終盤に1失点しますが、見事アウェーで勝利しています。

 

収穫としては、絶対的な存在である遠藤保仁がいない前半も、ほぼ互角の

試合を見せていたことと、柿谷曜一朗が代表でも遊ぶようなプレイを

見せていたこと。3点目のアシストの場面に象徴されますね。

 

逆に課題は、やはり守備。2失点目は誰もが危ないと思っていたシーンでの

失点でしたね。ただ、森重真人はかなり頑張っていました。

 

【スターティングメンバー】

GK 1 川島永嗣
DF 6 森重真人
22 吉田麻也 21 酒井宏樹 3 酒井高徳
MF 17 長谷部誠(cap) 4 本田圭佑 16 山口螢
FW 10 香川真司 8 清武弘嗣 11 柿谷曜一朗

 

【試合結果】

ベルギー代表 1-3 日本代表

 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2013年11月20日 at 8:40 PM

Categories: サムライブルー, 日本代表, 試合レビュー   Tags:

次ページへ »