サッカーショップ加茂

Posts Tagged ‘コンフェデレーションズカップ’

【コンフェデレーションズカップ2013】メキシコ戦レビュー

 

イタリア戦での善戦が大きく取り上げられていますが、負けたことには

かわりなく、メキシコ戦が最後の試合となります。

 

ざっくりなレビューとなりますが、守備面では完全に崩される場面は多くないものの、

セットプレーなどでマークを外して失点する場面がとにかく多い!!メキシコの

要注意人物であるエルナンデスに2点フリーで決められるようじゃあ・・・。

 

攻撃面では、本田圭佑が連戦の疲れからか精彩を欠く場面が目立ちました。

 

試合は、メキシコに2点リードされつつ、86分に岡崎慎司がヘディングシュートを

決めて1点差に迫る。後半ロスタイム、メキシコにPKを与えるも、川島永嗣が止めて

なんとか同点に望みをつなげるも、決め手に欠き1-2で破れております。

 

コンフェデレーションズカップを総括すると、守備面での課題、そしてザッケローニ監督

の手腕に疑問符が持たれる場面がありました。最近思うのは、ザッケローニ=ジーコ型

に見えます。ジーコ体制では、ドイツワールドカップまでは順調に進んだように見えたものの、

本番でチームが崩壊・・・。

 

ザッケローニ監督も、アジアカップ制覇など結果を残しているものの、ここにきてほころびが

見えてきている・・・。同じ事を繰り返さないことを祈るばかりです。

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2013年6月23日 at 12:29 PM

Categories: サムライブルー, 日本代表   Tags:

【コンフェデレーションズカップ2013】イタリア戦レビュー

 

通勤時間帯での試合で蟻、リアルタイムで見れなかった方も

多かったことでしょう。・・・私もそのうちの一人ですが。

 

【スターティングメンバー】

GK 1 川島永嗣
DF 15 今野泰幸 5 長友佑都 6 内田篤人 22 吉田麻也
MF 7 遠藤保仁 17 長谷部誠 4 本田圭佑
FW 18 前田遼一 9 岡崎慎司 10 香川真司

 

試合は、本田圭佑のPK(今回は真ん中は狙わず)、そして

香川真司のゴールで2点差を付ける展開。前半から飛ばし気味に

攻める日本。というか、イタリアが前半は静観を装っている感じで、

そのペースに見事乗せれたのでしょう。ただ、2点差というのは流石に

想定外だったはず。

 

前半は無失点で終えたかったものの、セットプレーからデ・ロッシ

に決められて1点差で前半を終えます。

 

後半、イタリアが本領発揮し、50分にセットプレーの流れから

内田篤人のオウンゴール、そして2分後の52分にPKを献上して

しまい、これをバロテッリが決めて逆転・・・。

 

その後は一進一退の展開になるも、74分にセットプレーから

岡崎慎司がヘディングシュートを決めて同点!!勢い的には

日本が主導権を握った状態での終盤でしたが、底力が勝ったのは

イタリアの方。86分にジョビンコのゴールで再び逆転されてジ・エンド。

 

あまり目立つ選手が多いわけではないイタリアですが、EURO2012では

準優勝しているだけに、そのイタリアと大善戦の試合内容だったといって

良いでしょう!!ただ、この敗戦でコンフェデレーションズカップ グループリーグ

敗退が決定しております。

 

 

【試合結果】

日本代表 3-4 イタリア代表

 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2013年6月20日 at 6:28 PM

Categories: サムライブルー, 日本代表   Tags:

【コンフェデレーションズカップ2013】ブラジル戦レビュー

 

今年は密かに日本代表の活動が活発に行われます。

それは、2011年のアジアカップ優勝により、コンフェデレーションズカップへ

出場するからです。

 

日本代表は、当然のことながら来年のブラジルワールドカップに向けて

ベストメンバーで王国ブラジルに望んでおります。

 

【スターティングメンバー】

GK 1 川島永嗣
DF 15 今野泰幸 5 長友佑都 6 内田篤人 22 吉田麻也
MF 7 遠藤保仁 17 長谷部誠 4 本田圭佑 10 香川真司 8 清武弘嗣
FW 9 岡崎慎司

 

この試合、ザッケローニ監督は新布陣で望んだわけですが、3分にいきなり

ネイマールのゴールを許す誤算。

 

その後、ブラジルペースで進み、日本はチャンスをなかなか掴めません。

個人技で何とかしようという感じになるものの、それだけでは流石にブラジルを

崩しきる事ができません。

 

また、目立ったのが遠藤保仁のパスミス。ここでミスが多いと、日本の攻撃は

展開出来ません・・・。

 

前半は1失点で乗り気行ったものの、48分にパウリーニョ、後半終了間際に

ジョーのゴールを許して結果的には0-3で完敗でした・・・。

 

 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2013年6月16日 at 7:30 AM

Categories: サムライブルー, 日本代表, 試合レビュー   Tags:

次ページへ »