出馬表の説明

 

能力指数と同じくらい重要視しているのが、血統データです。

その血統データが凝縮されてているのが、出馬表になります。(・・・ちょっと大げさすぎかなぁ)

 

全体像はこんな感じです。

 

個別にどのような出馬評価なのかを説明していきます。

 

①馬番

②馬名

③近3走の平均脚質になります。左側が1コーナーの通過順、右側が3コーナーの通過順です

これで、その馬のある程度の脚質が把握できます

④近5走でのベスト指数をマークしたコース

⑤近5走でのベスト指数をマークしたレース名

⑥近5走でのベスト指数をマークしたレースでのレース内容

 

【レース内容についての定義について】

出走頭数とリンクして少し変えていますが、概ねこんな感じで定義しています。

 

先行・・・4コーナーで2番手までにつけていた馬

好位・・・4コーナーで4番手までにつけていた馬

上がり・・・レースでの上がり3ハロンが上位3頭以内であった馬

最速上がり・・・レースでの上がり3ハロンがトップだった馬

好走・・・2着以内でゴールした馬

空欄・・・どれにも該当しない馬

 

⑦前走の出走コース

⑧前走のレース内容

⑨馬体重(前日予想ですので、基本的には空欄となります)

 

 

⑩近5走の出走履歴です。ダ=ダート、芝=芝、障=障害の略で、右の数字が着順です

⑪今回出走するコースでの実績

⑫ ⑪をパーセントで表記

⑬ブルース・ロウのファミリーナンバー

⑭近10走でのベスト指数

⑮近5走での実績をA,B,Cの3ランクで評価したもの(Aが高評価)

その他、D=3ヶ月上、1年未満の休み明けでの出走 E=1年以上の休み明けでの出走

 

 

⑯性別、馬齢、斤量

⑰ジョッキー名

⑱父名

⑲父の系統

出馬表での血統系統は、亀谷敬正氏が分類したものに準拠しています

⑳父の産駒の出走コースにおいての実績

㉑ ⑳を1着、2着、3着に分けてパーセントで表記

㉒母名

㉓母父名

㉔母父の系統

㉕ ⑬のファミリーナンバーの馬の出走コースにおいての実績

㉖ ㉕を1着、2着、3着に分けてパーセントで表記

㉗ 近5走のベスト指数をマークしたコースとレース内容(④と⑥)、及び実績評価(⑮)

の馬が出走コースに出走した場合の、実績になります。ちょっと分かり辛いですが・・・

ベスト指数を叩き台した舞台とレース内容が、今回出走するコースにおいてプラスになるか

どうかを図りたいがためにデータ化してみています。

㉘ ㉗を1着、2着、3着に分けてパーセントで表記

㉙ 前走のベスト指数をマークしたコースとレース内容(⑦と⑧)、及び実績評価(⑮)

の馬が出走コースに出走した場合の、実績になります。

㉚ ㉙を1着、2着、3着に分けてパーセントで表記

 

ごちゃごちゃしていて見づらいですよね・・・。少しづつ改良は加えているのですが。

 

コースデータ等は近4年程度(アバウトですよね・・・)で集計していますが、中京競馬場を代表として

コース改装している場合は、改装後のデータで集計しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です