タグ別アーカイブ: ジャパンカップダート

[JRA]2013/12/01 阪神競馬 全レース能力指数 & ジャパンカップダート予想

 

【2013/12/01 阪神競馬 レース番組表】

1レース 2歳未勝利
2レース 2歳未勝利
3レース 2歳未勝利
4レース 2歳未勝利
5レース 2歳新馬
6レース 2歳新馬
7レース 3歳上500万下
8レース 3歳上1000万下
9レース ポインセチア賞(2歳500万下)
10レース ゴールデンブーツT(3歳上1000万下)
11レース ジャパンカップダート(G1)
12レース ゴールデンホイップT(3歳上1600万下)

 

能力指数データはこちら・・・2013年12月1日阪神競馬 能力指数

 

【メインレース予想】

ジャパンカップダート(G1)

 

予想の詳細はこちらでご確認ください。

[JRA G1] 2013 第13回 ジャパンカップダート予想

 

 

[JRA G1] 2013 第13回 ジャパンカップダート予想

 

今年をもって名称変更となり、実質的に国際競争としては

最後のジャパンカップダート。1頭面白いアメリカ馬が参戦して、

多少は盛り上がりそう。

 

【ジャパンカップダート 能力指数】

無題

 

◎ニホンピロアワーズ

昨年の勝ち馬で、それ以降は勝てない面もありますが、好走を続けています。
血統的には年齢を重ねれば重ねるほどよい感じですし、G1の厳しい
流れになったほうが力を発揮するタイプ。連覇が濃厚と見ています。

 

○ホッコータルマエ

マイルチャンピオンシップ南部杯ではエスポワールシチーに敗れたものの、
それ以外はパーフェクトな内容で勝ち続けています。逃げ馬が多いですが、
思い切ってハナを切る可能せも?

 

▲エスポワールシチー

G1 2連勝と完全復活を見せていますが、確実に距離適性が短めに
シフトしていていますし、距離不安あり。

 

△メーデイア

ミラクルレジェンドと雰囲気が似ていて、牝馬ですが3着以内なら
十分ありそう。

 

△パンツオンファイア

名前にも注目が集まっていますね。父はエーピーインディ系、
母父はシーキングゴールドとゴリゴリのアメリカ血統。果たしてどこまで
やれるのか?

 

 

[レース回顧]2012 ジャパンカップダート

 

一番人気は6連勝中のローマンレジェンド。復活の兆しが見えつつあるエスポワールシチー、

走る気が戻っているか注目されたトランセンド、そして強いと言われている3歳馬がどう絡んで

来るかに注目されていました。

 

さて、注目の先行争いはエスポワールシチーがハナを取り切ります。トランセンドはホッコータルマエ

にも抜かれて3番手。結果的にはシンガリ負けを喫します。もう終わってしまったのか・・・・。

また、イジゲンが今回も大出遅れで最後方からスタートを切ります。

 

エスポワールシチーは1000mを1分を切る、ハイペースで逃げます。4馬身位離れて

ホッコータルマエがじっくりとペースを刻みます。そしてその外を、不気味にニホンピロアワーズ

が絶好の手応えで進みます。その後ろのグループで、ローマンレジェンドは4コーナーあたりで

早くも手が動き始めます。初ダートとなったトゥザグローリーと出遅れたイジゲンが早めに先頭に

立ちに出ます。

 

最後の直線、エスポワールシチーがいっぱいになり、内からホッコータルマエが先頭に立ちますが、

その外を持ったままでニホンピロアワーズが上がってきて先頭に。一度先頭に立つと後は突き放す

圧巻の内容。内からワンダーアキュートが迫ってきて2着に上がるも、ニホンピロアワーズとは

差が詰まらず、ニホンピロアワーズが見事G1初勝利を挙げております。

 

人気のローマンレジェンドは、クレープブランデーを交わすのがやっとで4着、逃げた

エスポワールシチーは10着に粘ったものの、イジゲンはブービーで終わっております。

 

ニホンピロアワーズだけでなく、酒井学ジョッキーはデビュー15年目でG1初勝利となっております。

兄は川崎競馬の酒井忍ジョッキー、そして同郷(新潟県出身)ということで、非常に注目していた

ジョッキーです。ニホンピロの小林オーナーの馬によく乗っている印象がありますね。また

短距離で良い騎乗をするジョッキーでもあります。

 

今年の春は怪我もあって、ニホンピロアワーズは幸英明ジョッキーが乗っていましたが、

この馬にはやはり酒井学ジョッキーが合うんですね!!

 

さて2着のワンダーアキュート。JBCクラシックで初G1勝利を挙げていて、このレースでは

馬体を戻していて、そこそこやれるのでは?と思っていたのですが、やはり馬券に絡んできましたね。

 

3着のホッコータルマエは見せ場十分の3着。イジゲンとハタノヴァンクールに先着し、

3歳の中では最も強い馬はこの馬のようですね。

 

最後に、女王のミラクルレジェンドは6着に食い込んでいます。やはり力がある馬ですね。