【つけ麺】埼玉 川口駅 つけ麺津気屋 津気屋つけ麺


 

先般の旅行記の第二弾。新潟で一泊したあと、ちょっとした仕事で

大宮駅で下車。その後は、普段下車しない場所に行ってみようという

事になり、川口駅で降りて、訪れたのがつけ麺津気屋さんです。

DSC_0229

 

 

川口駅を出て、エスカレーターを降りてすぐのお店であり、

アクセスは最高ですね。

 

お昼ちょっと前に来店したのですが、満席一歩手前状态。

私が座ったあと、続々とお客さんが来店して、行列ができていましたので、

良いタイミングでの来店でした。

 

津気屋さんの印象として、昭和な感じを受けました。店内のBGMしかり、

ポスターしかり。レトロな感じは非常に居心地が良かったです。

 

何の下調べもなく来店したので、メニューを見てオススメな感じであった

津気屋つけ麺をオーダー。大盛でオーダーしてみました。

 

食べ方指南の書があって、結構楽しみな感じで待っていました。

DSC_0226

 

待つこと10分ちょっと、お待ちかねの逸品が到着!

DSC_0228

 

二日酔いの昼食とあって、かなりテンションアゲアゲでまずは

スープ。濃厚だけど、クリーミーでっこう好きな感じです。

味玉の存在感抜群で、食べ方指南を守ればまた違った

味わいを楽しめそうです。(今回はノーマルで···)

 

麺は黒い粒が目立つ。これがスープに良く絡んで、とにかく

美味しい。さすが有名店と言った感じ。熱盛りにしなかったのが

大失败···。

 

 

【総合评価】★★★☆☆

オイシかったのですが、もう一つ強調材料に欠けたのでこの評価に。

ただ、また来店したいと思わせるお店でした。

 

 

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク