【つけ麺】直江津駅 麺爆怒門 濃厚豚骨魚介つけ麺


 

さて、先週の富山遠征の続き。

 

佐渡汽船の夕方の船で直江津駅に着き、時間があったので

直江津駅まで徒歩で行くことに。更に時間が余っていたので、

ちょっと小腹を満たそうと思って調べてみると、そういえば特徴的な

看板のお店があったなぁと思い出して、早速向かってみました。

 

そのお店が、麺爆怒門です。

1

 

 

そう、ジロリアンが泣いて喜びそうな感じの二郎系ラーメン店です。

新潟ではなかなかお目にかかれない感じですので、気合を入れて

入店しました。

 

午後8時をまわっていたこともあって、お客さんはまばら。

何を頼もうかと思ってメニューを見ていると、つけ麺を発見したので

早速オーダーしてみました。

__

 

 

待つこと10分ちょっと、やっと運ばれてきた!!

・・・と思ったら、違うお客さんに運ばれていきました。

そのお客さん、メニューが違っていたこともあって自分ではない

という反応を見せ、こちらに運ばれてきました。

 

・・・正直、ウェイトレスのお姉さんにやる気が感じられなかった。

というのはさておき、濃厚つけ麺はこんな感じ。

__

 

まずはスープを頂いてみました。まずまず濃厚なのですが、

パンチが効いている感じではなくあっさりさも感じさせます。

ただ、若干のしょっぱさはありました。

 

麺は、珍しいきしめん風の平ったい麺です。ちょっとコシがなく

食べごたえという意味では物足りない。また、麺の上にトッピング

された半たまがしょっぱかった!!血圧高めの私にとっては

ちょっとデンジャラスな感じでした。

 

【総合評価】★★☆☆☆

厳しいようですが、もうちょっと頑張って欲しい!!

次回は二郎系ラーメンを属してみたいと思います。

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク