【お取り寄せラーメン】丸め 背脂煮干ラーメン


 

今回食べたのは、地元新潟の燕三条ラーメンの進化系である、

丸めの背脂煮干ラーメンです。個人的には燕三条系ラーメンというと、

醤油が強すぎて・・・というイメージなのですが、果たしてそのお味は?



 

 

 

早速、調理に取り掛かります。まずはセット内容の確認から。

IMGP1037

 

・スープパック ・極太麺

 

とにかく太い麺が印象的ですね。

 

 

まずはスープパックの湯煎から。15分茹で上げます。チャーシューは薄めなので、

時間ぴったりでよいでしょう。

IMGP1038

 

 

麺の方は、太麺でありながら6~8分の湯で時間でOKです。

IMGP1039

 

 

スープパックと麺が茹で上がったら、器に盛りつけて完成でございます。

推奨トッピングにカレー粉なんていうのがあったのですが、なんじゃそりゃ~

と思いつつ、結局はそのままで頂きました。

IMGP1040

 

 

まずスープの方から頂きましたが、チャーシューの色を見ても濃い目の醤油味

なんだろうなぁと思っていたのですが、そんなでもなく意外とすんなり口の中に

入って来ました。かなりの煮干し臭がした通り、煮干しと魚介系のダシが効いていて、

醤油辛さをマイルドにしています。

 

チャーシューはしっかり味付けしてあるように見えて、実は豚の旨味と脂っぽさ

がしっかり残っていて、単品でもイケる感じ。あとは千切りのキクラゲがあり、

コリコリ感が楽しめます。

 

麺は極太ながら結構食べやすく、スープにもしっかり絡んできます。

スープとのマッチングは良い感じです。

 

【総合評価】★★★★☆

燕三条系でありながら、醤油と豚脂が主張しすぎていなくて、

東京向きに洗練された味に進化しています。個人的にはリピートしたい

逸品でした!!

  

丸めの背脂煮干ラーメンは、宅麺.comで購入できますよ!!



 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク