【ラーメン】東京 赤羽駅 ゆうひ屋 淡麗煮干ラーメン


 

先週の出張記の最後の紹介です・・・が、実は一番最初に

来店したお店になります。

 

この日、埼玉スタジアムまでサッカー観戦に行ったのですが、

スーツケースを預けようと色々とコインロッカーを探していたのですが、

なかなか見つからず・・・。

 

まずは東京駅で断念して、その後王子で降りて探したものの、今度は

大きなサイズが入るコインロッカーがない!!キックオフ時間が迫っている

事もあって、なるべく埼玉よりで大きな駅を探していて、赤羽駅をターゲットに。

その狙いは的中し、なんとかコインロッカーに荷物を詰め込んで、いざ埼スタへ!!

 

・・・試合は残念ながらレッズが惨敗し、凹みながら赤羽駅で下車。

ちょっとラーメンでも食べようと思って探していtて発見したのが、ゆうひ屋でした。

DSC_0185

 

かなりレトロな店構えで、ラーメン自体もシンプルな煮干し系とのことで、

最近過食気味の私にとってピッタリかなぁと思って、来店しました。

 

カウンター席しか無いお店でしたが、かなり繁盛しているようで、

女性の一人ラーメンしている方も。

 

さて、この日はベタに名物の淡麗煮干ラーメンをオーダーしました。

待つこと5分ちょっと、お待ちかねのラーメンが登場しました。

DSC_0184

 

見た目はとにかくシンプル!!昔ながらの中華そばっていう

インスタントラーメンがありますが、まさしくそんな感じのラーメン。

 

まずはスープ。淡麗煮干の売り込み通り、澄んだ煮干+醤油

が印象的。とにかく優しい味です。トッピングにはかいわれ大根

が入っていて、イッツ和風って感じ。

 

麺は細めで、優しいスープを邪魔しない感じ。スープとの相性は

ピッタリですね。

 

【総合評価】★★★☆☆

この日の体調にマッチした優しさは良かったのですが、普通に

食べたらちょっと物足りないかも・・・。ただ、万人受けしすぎる

冒険のなさはちょっとマイナスポイントですね。

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク