【即席ラーメン】中華三昧 香湯醤油拉麺


 

今回から、即席ラーメンやカップ麺も紹介してみたいと思います!!

 

まず第一弾は、私が最も好きな即席ラーメンである中華三昧の生麺シリーズで

ある香湯醤油拉麺です。中華三昧で生麺?というのも驚きですが、それ以上に

メーカー名が日清なのに驚きました。

 

もしかしてパチもの商品!?と疑っても見ましたが、どうやら日清と明星は

系列会社なんですね。

 

さて、作り方を紹介してみます。まずはセット内容。

 

・麺 ・液体スープ ・香り中華スパイス

 

作り方ですが、まずは麺を2分程度茹で上げます。お取り寄せつけ麺を食べてばかり

いるので、2分というとあっという間に感じてしまいます。

 

同時進行で、具材をフライパンで炒めてます。今回は玉ねぎと豚肉を

チョイスしました。ある程度炒め上がったら、付属の香り中華スパイスで

味付けを行い、その後に水270ccを入れて沸騰させ、火を止めたあとに

液体スープを混ぜます。

 

麺、スープをそれぞれ盛り付ければ完成でございます。

 

 

まずはスープの方から試食。・・・ん!?これは意外な・・・。

第一印象はこんな感じでした。本格中華ラーメンと言ったらいいのか、

どう表現すればいいのか迷うのですが、香草系の風味が非常に強い

ラーメンで、かなり意表を疲れました。ただ、流石中華三昧だけあって、

やはり美味しい!!

 

麺は細麺で、特にこれといった特徴はありません。無難な麺ですね。

 

【総合評価】★★★★☆

やはり中華三昧はレベルが高い!!いい意味で期待を裏切るあの味は

個人的には大好きな味でした。一歩先を行くラーメンですね。

 

 

こんな感じで、即席ラーメンも今後はお届けしますね。

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



スポンサード リンク